お正月の期間はいつ?大正月と小正月の違いなど基礎知識をわかりやすく

鶴と亀

日本のお正月とは結局、どういった行事なのでしょうか。お正月はいつまで? 大正月・小正月・二十日正月とは? 日本育ちの人であっても、これらの問いに答えられない人が多いかもしれません。こちらの記事では、お正月の基礎知識について、わかりやすく説明していきます。

お正月とは?期間はいつまで?

お正月とは、年神様を家に迎える行事です。年神様から生命エネルギーをいただき、すべてが新しく生まれ変わるため、「あけましておめでとう」と挨拶をします。

さて、お正月の期間は、一体いつまでだと思いますか?

官公庁や一般企業では、三が日(1月1日から3日までの3日間)を正月休みとしているところが多いですね。東京周辺では、松の内(関東は1月7日、関西は1月15日までとするのが一般的)を過ぎると平常の生活に戻ります。

お正月の期間は、地域・家庭・人によって異なるといえるでしょう。ちなみに旧暦1では、1年のはじめの月(新暦でいう1月)のことをを正月と呼びます。

お正月いろいろ

「三が日」や「松の内」という言葉が出てきました。他にも「元旦」「元日」「大正月」「小正月」「二十日正月」など、お正月を指す言葉はいろいろあります。

元旦と元日

初日の出

元日と元旦は、はっきりと区別しておきましょう。

元日とは1月1日のことで、元旦とは1月1日の朝のこと。1月1日の午前7時は、元日であり元旦ということですね。逆に、1月1日の夜7時は元日ですが、元旦ではありません。

元旦の「元」は年の初めの日、「旦」の字は地平線(もしくは水平線)から太陽が昇る様子を表しています。

大正月(おおしょうがつ)とは

大正月(おおしょうがつ)は、一般的に1月1日から1月7日までの期間です。現代の多くの人がイメージする「お正月」といえるでしょう。かつては年男(正月行事を取り仕切る人)という男性が活躍したことから、「男正月」とも呼ばれます。

小正月(こしょうがつ)とは

大正月に対して、1月15日は小正月(こしょうがつ)と呼びます2。かつてはお正月に忙しく働いた女性が里帰りする日だったので、「女正月」3と呼ばれることも。

小正月の朝には小豆粥4を食べ、無病息災を願う風習があります。この頃には、豊作祈願・左義長(どんと焼き)・なまはげといった行事も行われます。

餅花
豊作祈願のための「餅花」

二十日正月(はつかしょうがつ)とは

1月20日は二十日正月と呼ばれ、お正月の祝い納めをいいます。年神様は、この日の早朝に帰っていくと考えられています。鏡開き(年神様にお供えしていた鏡餅を下ろして食べる行事)も、かつては1月20日に行われていました。

一人暮らしのお正月|鏡開きの基礎知識を知ってご利益ゲット

初〇〇について

年が明けて初めてのことは、「初〇〇」なんて呼ばれますね。

初日の出とは

初日の出は、元旦の日の出をいいます。年神様は初日の出とともにいらっしゃると考えられているため、初日の出に1年の健康と幸せを祈るのです5

初詣とは

初詣は、新年を迎えて初めて寺社にお参りすることをいいます6。初詣は神社、お寺のどちらに行けばいいの? と疑問に思っている方も多いようですが、どちらでも大丈夫です。

本来は氏神様にお参りすることを意味していましたが7、現在は有名な寺社に出掛ける人が多くなりました。

絵馬
もともと馬を奉納していたことから「絵馬」

 

破魔矢
魔を打ち破り、幸せを射止める「破魔矢(はまや)」

初夢とは

初夢とは、新年を迎えて初めて見る夢です……といえば簡単ですが、諸説あります8。ここでは元旦の夜から1月2日にかけて、もしくは1月2日の夜に見る夢を指すとしておきましょう。

1年の運勢を占うものと考えられており、出てくると縁起が良いものとして、よく言われるのが「一富士(いちふじ)・二鷹(にたか)・三茄子(さんなすび)」9ですね。実は、これには「四扇・五煙草・六座頭」という続もあります。

 

おわりに

日本人なら知っておきたい、お正月そのものの知識についてご紹介しました。耳にしたことがあっても、意味までは調べたことがない言葉もあったかもしれません。

記事の中でご紹介した事項は、本当にさわりだけ。お正月という行事はもっと奥が深いので、興味が湧いた方はぜひ詳しく調べて見てください。

 

脚注

  1. 太陰太陽暦
  2. 旧暦を使っていた頃は、1年の最初の満月の日を指していた
  3. 他にも「農家の正月」「花正月」などの別称もある
  4. 小豆には疲労回復に効果のあるビタミンB1が含まれている。正月疲れが出るこの頃に、ぜひ食べておきたい。
  5. 初日の出を拝む習慣は明治時代以降に盛んになったとされる
  6. 初詣の習慣化したのは明治~大正時代
  7. 恵方参りに由来するという説もある
  8. 時代によって変わる
  9. 徳川家康ゆかりの地・駿河の名物からという説がある
犬福チワワ

犬福チワワ

チワワとお笑いを愛するWebライター。鎌倉で気ままな一人暮らしを満喫中。得意ジャンルは日本文化・日本史・寺社仏閣・会計・税務など。 Twitterからもお仕事承ります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする