一人暮らしのお正月はお屠蘇を飲んで気分を高める

聞いたことはあるけれど、お屠蘇(おとそ)って結局何? と疑問に思っている方も多いでしょう。そこで、お屠蘇の基本的な知識をまとめました。実はとても簡単に作れるのです! お屠蘇を一度も飲んだことがない方も、読み終える頃にはちょっと飲みたくなってくる……はず。

一人暮らしのお正月だからといって、何もしないのはもったいない。お屠蘇を飲んで、お正月の気分を高めてみませんか?

お屠蘇とは

お屠蘇(おとそ)とは、お正月に飲む薬酒のことです。今では飲む家庭も少なくなったので、お正月に一度もお屠蘇を飲んだことがないという方も多いのでは? 普通の日本酒と勘違されがちのお屠蘇ですが、実は薬効のある飲み物1です。

お屠蘇の作り方

お屠蘇は、みりんもしくは清酒に屠蘇散(とそさん)を漬けて作ります。

屠蘇散(正式には屠蘇延命散)とは、

  • 山椒(さんしょう):健胃作用
  • 肉桂(にっき・にっけい):健胃作用・発汗解熱作用・鎮静鎮痙作用
  • 白朮(びゃくじゅつ):利尿作用
  • 防風(ぼうふう):発汗解熱作用・抗炎症作用
  • 陳皮(ちんぴ):健胃作用
  • 桔梗(ききょう):鎮静・沈痛作用

など2、複数の生薬を配合したものです。

みりんやお酒3に一晩漬け込んでおけば完成です。とっても簡単ですね。みりんは「みりん風調味料」ではなく、「本みりん」と書いてあるものを使いましょう。

お正月にお屠蘇を飲む意味・理由

なぜ、お正月にお屠蘇を飲むのでしょうか。薬酒ということでもうお気づきとは思いますが……1年の無病息災、そして長寿を願うためです。気持ちの問題ですが、1年の始まりにぜひ飲んでおきたいですね。

お屠蘇の飲み方

お屠蘇の飲み方にはしきたりがあります。少し細かい点もありますが、押さえておくと良いかもしれません。

お屠蘇はいつ飲む?

お屠蘇は元旦(元日の朝)に飲むのが一般的です。特に、おせち料理を食べる前に飲みます。儀礼的なものですので、一杯飲んだら好きな飲み物を飲んでください。余ったお屠蘇は料理に使えますので、捨てないでくださいね。

年少者から年長者へ

家族でお屠蘇をいただく場合について、一応紹介しておきましょう。一般的なしきたりとしては、年少者から順に飲んでいきます。その理由は、若い者の力を年長者が譲り受ける、年少者の成長を祝うため4などといわれます。

お屠蘇を飲むときの作法

他にも、お屠蘇を飲む際には意外と細かい作法があります。もちろん地域や家庭ごとに異なりますが、一般的な作法を簡単にご紹介しておきますね。

  • 東の方角を向いて飲む
  • 男性は左手、女性は右手で飲む(左手を添えてもよい)
  • 三段重ねの盃は小・中・大の順番で飲む(【略式】一つの盃なら3回に分けて注ぎ、3回に分けて飲む)
  • 飲み終えた人が次の人の分を注ぐ
  • 厄年の人は最後に飲む

お屠蘇の歴史・語源

さて、お屠蘇だなんて、なんとも”いかつい”名前をしていると思いませんか?

屠蘇には「悪鬼を屠(ほふ)り、死者を蘇らせる」、「屠(ほうむ)られた者も蘇るほどの効き目」といった意味があるとされています。とにかく”すごそう”なことはわかりますね。

お屠蘇はもともと中国の唐代で飲まれていた薬酒で、日本へは平安時代にに伝わったといいます。宮中(宮廷)で元旦にお屠蘇を飲む習慣が生まれ5、江戸時代になると庶民の間にも広がりました。

屠蘇散はどこで買える?

屠蘇散は薬局酒屋・スーパーマーケットなど購入できます。最近は通販でも買えますので、おしゃれなお屠蘇セット(屠蘇器)と一緒に購入しても良いですね。

お屠蘇セットはピンキリですので、「1回くらいお屠蘇を飲んでみたい」くらいの気持ちの方は、100均などで揃えるのがおすすめです。


おわりに

実家でもお屠蘇を飲んだことがない、という方も多いでしょう。私もその一人です。一人暮らしだからこそ、今まで味わったことのないお正月を体験できるのではないでしょうか。お屠蘇を飲んで、お正月気分を高めてみませんか? くれぐれも飲みすぎには気を付けてくださいね(特に清酒)。

脚注

  1. 少量では効き目は期待できませんが、かといって大量に飲むものでもありません。
  2. 生姜・赤小豆・大黄(だいおう)ほか
  3. みりんなら甘く(砂糖を加えるとまろやかに)、清酒ならすっきりとした味わいになります。両者を合わせて漬ける場合もあります。
  4. 毒見の名残とも
  5. 嵯峨天皇の頃
犬福チワワ

犬福チワワ

チワワとお笑いを愛するWebライター。鎌倉で気ままな一人暮らしを満喫中。得意ジャンルは日本文化・日本史・寺社仏閣・会計・税務など。 Twitterからもお仕事承ります。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする